たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
小田切 寛
小田切 寛
こんにちは。英語教室Good Performrの小田切です。これまでの生活や仕事をしてきた中で英語教育について感じてきたことを皆さんにお伝えします。
現在調布で中学生から社会人まで幅広い方々を対象に調布市小島町(調布駅南口徒歩5分)英語教室を営んでいます。調布市に留まらず多摩、更には全国規模での英語教育の在り方について考えていきます。

慶應義塾大学文学部教育学専攻卒
米国George Washington 大学大学院
Elliott School of International Affairs
国際関係学部国際開発プログラム
国際教育修士号取得(栄誉卒)

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

中2のさっちゃん、英検3級1次合格!!

2012年06月25日

こんにちは。

毎回同じようなこと申し上げますが、6月なのに特に夜の気温が
下がりますね。当方の周囲でも風邪をお引きになっている方々が
増えております。お気をつけください。

ところで、久々に中2のさっちゃんの現状報告です。6月10日
に実施された英検で、さっちゃん3級を受験しました。結果は、
合格ボーダー39点を上回る45点で1次試験合格でした。

試験当日はリスニングの音が小さくてよく聞こえなかった、との
ことで心配していたさっちゃん、でもよく頑張ってくれました。
事前対策では、いつも8割近くリスニングは得点していたのです
が、本試験ではやはり6割程度の得点率でした。それにも負けず
頑張ったさっちゃん、明日の授業で会うのが楽しみです。

そもそも英検3級は、中学3年終了時までの範囲で出題されるも
のですよね。1から英語を学び始めてわずか1年ちょっとでこの
結果は、褒めてあげたいの一言です。

試験前には、授業で中学3年生までの文法は終了させ、後は文章
を読みながら語彙を増やすことと、リスニングの聞き方・解答テ
クニックに絞って準備しました。もちろん海外で小さい頃を過ご
したり、特別な環境で英語を勉強した子供は、中学1、2年生で
英検2級、場合によっては準1級、1級を取るお子さんもいらしゃ
います。でもさっちゃんは、中学で0から英語を勉強を始めたの
です。当方自身のことを思い出してみると、中学2年生で英検3
級1次合格など程遠い状態でした。

英語には適切な学び方があることだけは事実です。語彙や文法の
みに絞った学習方法、会話で英語に耳のみで触れる、といった発
想に基づく方法は、効果が薄いように思えます。あくまでも総合
力をつけることに根ざした、バランス重視の学習方法が大切かと
思います。

大人の生徒さんも含め、他にも英検3級、2級受験しました。ほ
とんど全員1次は通過しました。中でも大人のゆきこさん、お忙
しい仕事の合間を縫って教室にいらしてくれています。今回2級
合格でした。本当に敬意に値します。

これからも生徒さんたちのために尽力しようと改めて感じ入って
おります。今日は生徒さんの英検結果報告でした。



  


  • Posted by 小田切 寛 at 11:16Comments(0)英語教室の生徒さん

    社会人、大学生のためのTOEIC対策コース増設!!

    2012年06月15日

    こんにちは。

    相変わらず6月なのに、夜はかなり冷え込みますね。当方の周囲では
    風邪を引かれている方が多いですが、皆さんは大丈夫ですか。梅雨は
    梅雨ですが、今年はちょっと気温が低め。。。体調管理気をつけまし
    ょう。

    ところで今日は、お知らせです。春からTOEIC対策のコースへの参加
    が徐々に目だってきました。当教室では、社会人。大学生を中心に
    このコースに参加してくださっています。やはり会社や就職、生徒さ
    んによっては転職のために勉強される方が多いのが現状です。

    教室の定員は4名までときめて実施していますが、今回この人数に合わ
    せコースを増設計画をしています。効率的にかつ均等な授業を実施する
    には、やはり3~4名が適切かと感じています。

    いきなりコースに入って勉強されることに抵抗感がある方を対象に4回
    のみのトライアルレッスンも実施しています。是非、試されてみません
    か。

    当教室のTOEICレッスンは、一味違います。リスニング・リーディング
    実践演習、語彙強化クイズ、文法演習の3セクションからなり総合的な
    英語力の向上を目指しています。またリスニング実践では、その英語素
    材を利用して、内容描写、内容に関する質疑応答を英語で実施しスピー
    キングの力も付くように構成しています。バランスよく学習することで
    最大の効果が上がるように努めています。

    昨年6月に受講開始された国内IT企業のHさんは、当時TOEICは受験され
    たことがなく大学卒業以来ほとんど英語に接することがありませんでし
    た。そして昨年11月に実施予定だった会社の団体受験目指して勉強を開
    始しました。結果は470点。。。初受験でこの点数は立派です。

    そしてなんと本年2月実施のTOEICでは675点を獲得、尊敬に値します。
    ご本人の真摯な学習への取り組みと教材指導がうまくマッチした実例で
    す。彼女は、いつも語彙クイズは満点、授業でやったリスニングを配布
    教材のCDで繰り返し聞きなおし、目覚しい向上を遂げられました。今は
    800点目指して勉強中です。

    トライアルも含め、TOEIC対策をきっかけに様々な目標をたてながら英語
    を学び始めること、悪くないと思います。バランスのとれたTOEIC対策コ
    ースなかなか面白いですよ。


    ◆お問合せ

    電話:042-486-2004
    e-mail:good-performer@jcom.home.ne.jp
    URL: http://chofu.com/good-performer/


      


  • Posted by 小田切 寛 at 12:07Comments(0)調布の方々の英語ニーズ

    言葉としての英語習得って。。。?

    2012年06月12日

    こんにちは。

    いよいよ梅雨入り、5月からの不順な天候が梅雨入りと共に正に雨がち
    な天候に変りましたね。温暖さも激しいこの季節、体調管理には気を
    つけて過ごしてまいりましょう。

    ところで、これから英語学習について少し内容的に突っ込んだ事柄を
    取り上げて、義務教育の英語も含めお話していくことにしました。
    英語は、漢字、カタカナ、ひらがなと文字が豊富な日本語に比べると
    ABC...しかないためとても単純で明確に、語、句、文の構成ができて
    いますね。でも実は表現の観点から見ると、とても繊細にできた言語な
    のです。

    今日はちょっとそのさわりを。。。見てみましょう。

    日本語と比べて、精緻で繊細にできている表現の一つは「時制」です。
    つまり「現在」「過去」「未来」という表現が実に細かく使い分けされ
    ています。例えば、日本語で「彼は本を読みます。」といったら時制は?
    きっと「現在」または「未来」の二つの時制で使われますね。というのは
    「彼は明日本を読みます。」とすると未来ですし「彼は本を読みます」
    と言っただけであれば「彼はは読書好きなのです」という現在の彼の状
    態を伝える表現になります。

    前者は英語では、
    ・He will read books tomorrow. であるのに対して
    後者は英語で、
    ・He reads books.
    になりますね。ではでは一見簡単に見える後者の現在を表す文とは一体
    通常どんな意味を表すために生まれてきたのでしょうか。
    これに加えて
    ・He is reading a book now. はもちろん、
    ・He is reading a book after dinner.
    という表現を用いる状況もあり得ます。

    確かにこれらの使い方が多少はっきりできていなくても、英語は状況の
    なかで理解され、コミュニケーションできてしまう部分もあります。でも
    「時制」に関してだけでも、折角これだけの多様な表現があるのですから
    しっかりとした使い分けができたら、とても綺麗で正確な言語表現ができ
    ます。

    時制は、あくまでも1つの例ですね。語1つとっても、日本語では全て同じ
    状況で然程支障なく使える言葉が、英語では似た意味の語が多く繊細な使
    い分けをしないとおかしな表現が出来上がってしまいます。

    みなさん「認識する、気づく」という英語ではどれだけあって、どんな使
    い分けをしていると思いますか? 教室では、こうした表現を重視して、
    授業を進めます。なぜなら英語は言葉であることとこれが明確にならない
    と話す、書くはもちろん、聞くことや読むことにも大きく影響してしまい
    しっかりしたコミュニケーションができないからです。

    今の日本の英語学習、もう少しこの点に焦点を当てる必要があるのではと
    思います。単語を覚えるだけで言葉は表現できますか?いや、無理です。
    英語の特徴と作り、ルール全てが頭の中に蓄積されて始めて言葉になりま
    す。

    これから、こんなこと少しずつ書いていきます。  


  • Posted by 小田切 寛 at 09:45Comments(0)英語を学ぶポイントは?

    英語教室社会人の生徒さん

    2012年06月05日

    こんにちは。

    梅雨も近づきはっきりしない天気が続いていますね。でも今年の
    この時期の天候、ちょっと変ですね。五月晴れの5月に象徴され
    る青い空、あまり見ることができず、昼は暑いくらいと思ってい
    ると夜は冷え込む。。。体調維持はもちろん気候、自然の変化が
    少し気になります。地震も相変わらずちょくちょくあり、色んな
    側面に注意が必要ですね。皆さんも是非注意を払いながら過ごし
    ましょう。

    でもとにかく日々目の前の生活の中でやるべきことをこなしなが
    ら進んでいくしかないのですよね。

    ところで政治経済の混迷を受けて、教室の社会人の生徒さんも仕
    事との格闘の日々を送られています。会社のリストラクチャリン
    グによる人員の削減、職場での過剰労働からくる精神疾患等々、
    様々な困難に直面しながら頑張って次のステップを目指しながら
    前進する生徒さんの姿を見ていると、敬意を感じるのみです。

    皆さん、英語を続けることに対して様々な思いを持たれています。
    会社の語学力に対する要請姿勢の高まり、会社の統合に伴う経営
    者の交代から、突然英語を身に付けらなければならない現状、転
    職の有力な資格としてのTOEICスコア向上、などその目的は様々
    です。

    組織や世の中がどんなに変化し流動的な傾向を呈しようとも、き
    っと語学力はどこかで何かの助けになります。そんな思いを忘れ
    ず教室に足を運んでくださっている、ということだけは、生徒さ
    ん皆さんに共通していると感じます。

    もちろん、仕事や資格習得のためだけにいらしている方々ばかり
    ではありません。英語を学ぶことで、日常の繁忙さとストレスか
    ら離れる瞬間を求めていらしてくださっている方もかなりいらっ
    しゃいます。

    英語を学ぶ目的は、千差万別。。。日々の生活と気持ちの安定に
    微力ながらお手伝いできることに充足感を覚えます。

    前回まで、中学高校生、それに大学生就職支援のお知らせが多か
    ったので、今日は社会人の生徒さん報告でした。



      


  • Posted by 小田切 寛 at 11:28Comments(0)英語教室の生徒さん